ひと目を気にするお尻の黒ずみは悩みのタネ

やっぱり気になるお尻の黒ずみ

私は保育士をしています。仕事柄、どうしてもお尻をついて座ることが多く、黒ずみが気になってきてしまいました。それも自分で気が付いたのではなく、彼に言われて気が付いたので、とても恥ずかしかったのを覚えています。

 

ちょうど一年くらい前に同じクラスを受け持っている先生と話しているときに、お尻の黒ずみの話になり、仕事柄しょうがないよね、なんて話をしていましたが、私にはまだ関係ない話だとその時は思っていました。その話をしてくれたのは保育士になって10年というベテランの先生だったからです。その話を聞いてすぐ、お風呂に入った時に鏡で確認しましたが、黒ずみなんて全く気になりませんでした。

 

 

しかし、今年の夏くらいなって彼にお尻を黒ずみを指摘され、本当に恥ずかしかったです。なんとかして消したい!と思い、いろいろ調べると専用の石鹸は高くて手が出せません。
エステもお金と時間もかかるしどうしようと悩んでいました。

 

ある日、インターネットの記事を読むと、ゴシゴシ洗うと余計に黒ずみがひどくなってしまうので、優しく撫でるように洗うと良い、と書いてありました。これならお金も時間もかからないしいいかも、と思いさっそく実践してみました。仕事中に座り方を意識するようになったのと、毎日コツコツと続けていたおかげか、前よりはお尻の黒ずみが気にならなくなったような気がします。

 

まだまだ若いので夏になったら水着も着たいし、気にしてかわいい水着が着られないのは嫌なので、これからもコツコツと続けて意識していこうと思います。